背中脱毛はしたほうがいい?メリットと料金まとめ

> > 背中脱毛はしたほうがいい?メリットと料金まとめ

水着になるなら背中脱毛は必須!?おすすめは全身脱毛で丸ごと脱毛するプラン

241 views

ハワイに行くなら、やっぱりリゾートファッションを楽しみたしたいもの。それでなくても、日本に比べてハワイは1年を通して常夏の島。

日本とは違う開放的な雰囲気に触れてビキニやオフショルダー・ベアトップなど、いつもよりちょっぴり大胆なファッションに挑戦しようと考えている人も多いはず。また、ハワイで挙式を予定している人もいるかもしれませんね。

そんな時、他人の目に留まりやすいのが背中のムダ毛。腕や足などばバッチリ自己処理できていても、背中は自分ではケアしにくい部位なだけに放置している人も多いのでは?

ムダ毛処理のなかでも優先順位が低い背中ですが、ムダ毛を取り除くだけで見違えるほどのイメチェンを図ることができる部位なのはご存知でしたか?

このページでは、背中脱毛がもたらすメリットについてお話ししていきたいと思います。ハワイに行く前の今が最大のチャンスですよ。

背中脱毛をおすすめする理由やメリット

背中って自分で見ることができない部位ですよね。背中のムダ毛もしっかり自己処理してる人ってそういないと思います。

だけど、背中のムダ毛はさっさと処理してしまったほうが良いですよ。

出来ることならカミソリやシェーバーなど、時間が経てばムダ毛の生えてくる自己処理ではなくて、二度と生えてこないよう脱毛サロンで脱毛完了させてしまうのがオススメ。

背中は肌トラブルの起こりやすい部位である

背中って全身のなかでも顔と同じくらい皮膚が薄くてデリケート。そのうえ汗をかきやすいので、背中ニキビ・黒ずみなどの肌トラブルが起こりやすい部位でもあるんです。

しかも、見えない部分なだけに背中の隅々までしっかり洗うことも難しく、肌トラブルも悪化しやすい傾向にあります。

背中脱毛すると肌トラブルを取り除くことができる

しかし、背中のムダ毛を取り除いてあげることで、これらの肌トラブルをグッと減少させることができます。

ムダ毛を取り除くことで、

  • ムダ毛がなくなることでバイ菌が留まりにくくなる
  • 毛穴がキュッと閉じてバイ菌が入りにくくなる
  • 毛穴が引きしまるので黒ずみが溜まりにくくなる

などの嬉しいメリットが得られます。

背中って全身の部位のなかでも広範囲なだけに、ムダ毛の量はダントツ。しかも、びっしりムダ毛が生えているおかげで汗も留まりやすく、バイ菌が繁殖するには絶好のロケーションなのです。

もし、背中の肌トラブルに心当たりがあるのなら、背中脱毛することをオススメします。ただし、注意すべきは背中脱毛の方法です。選択する方法によっては、背中美人とは掛け離れてしまうこともあるんです。

自己処理による背中脱毛だと背中の皮膚を傷つけてしまう

普段からムダ毛の自己処理をしている人なら、ここまで読んでみて「さっそく背中もシェービングすることにしよう」と考えているのではないでしょうか?

自分でできなくても家族や恋人に協力してもらえば、背中だって自己処理できちゃいますものね。たしかに、自己処理による背中脱毛でも前述したメリットはあります。しかし、自己処理は一過性のため、何度も繰り返す必要がありますよね。実は、これが皮膚にとっては大ダメージなのです。

カミソリでも電気シェーバーでも刃先が肌表面の角質を削り取ってしまうため、肌が本来持っているバリア機能を妨げてしまいます。最悪の場合、肌が炎症状態のカミソリ負けを起こすことも。

しかも、ムダ毛が生えてくるたびに自己処理を繰り返さなければなりませんので、色素沈着を残してしまう可能性も高くなります。

サロンの背中脱毛なら肌負担が少なく美肌効果も

肌のことを考えるなら、脱毛サロンで背中脱毛してしまったほうがよっぽど負担が少なく済みます。

脱毛サロンが痛いのは過去の話で、今は痛みもほとんど感じることがありません。しかも、使用される脱毛マシンの種類によっては、美容皮膚科で受けるフォトフェイシャルと同様の効果を得ることもできるんです。

フォトフェイシャルは別名 若返り治療とも言われ、肌コラーゲンの生成を促してシミ・くすみ・たるみなどを改善する光治療のこと。背中ニキビや色素沈着にも絶大な効果を発揮してくれます。

さらに、自己処理と違って毛穴の奥からムダ毛が消滅してしまうので、肌がワントーンも明るくなる人も多いんですよ。

ハワイに行く予定があるならなおさら背中脱毛をすべき

ハワイに行くなら外せないのが日焼け。日焼け対策はバッチリ行うつもりでいても、ハワイの日差しは日本で受けるものよりもっと強力。

日焼け止めを怠ったがために、普段ならならない水ぶくれや大火傷を発症してしまうハワイ初心者も多くいるのです。

ですので、ハワイに行くからには日焼け止めを塗っても多少の日焼けは覚悟しておく必要があります。

強い日差しを浴びてムダ毛が濃くなることも

ただし、注意したいのはここから。私たちの体に生えているムダ毛には、皮膚を外部の刺激から守る働きがあります。

そのため、日本では経験したことのないような強力な紫外線を浴びることで、ムダ毛が刺激をガードするために今まで以上に濃くなってしまう可能性があるんです。

日焼け肌では脱毛を断られてしまう

そうなると、それまでは気にならなかった背中のムダ毛でも、他人の目に留まりやすくなってしまいます。しかし、そこから脱毛しようと思い立っても日焼けした肌では脱毛することができません。

ほとんどの脱毛サロンでは、ムダ毛のメラニン色素に反応する脱毛マシンを使用しています。このメラニン色素、日焼けした肌にもたくさん含まれている成分です。

そのため、日焼け肌に脱毛マシンを当ててしまうと、施術中に痛みを感じやすく炎症を起こすなどの危険もあるため、ほとんどの脱毛サロンでは日焼け肌の脱毛はお断りしているのです。

ハワイに行く前の今こそが背中脱毛のチャンス

もちろん、日焼けしてしまった肌でも3ヶ月ないし4ヶ月ほど経って、ある程度肌の色が戻ってしまえば、脱毛を開始することができます。

でも、それからなら脱毛が完了するまでには長い道のりですよね?ですから、背中脱毛するのであればハワイに行く前の今こそがベストタイミングというわけなんです。

全身脱毛のお役立ち情報