子供の脱毛は何歳からOK?料金やリスクは?

> > 子供の脱毛は何歳からOK?料金やリスクは?

子供のムダ毛処理は自宅でするのか、それとも脱毛サロンへ通った方がいいのか検証しました

125 views

我が子の成長はとっても嬉しいものです。しかし、大きくなるにつれてお母さんが心配になるのが子供のムダ毛問題ですよね。

ボサボサの腕毛や顔のヒゲをそのままにしておくと、他の子から「お前毛深いなー!!モジャモジャ!!」といじめられて傷つく事もあるかも知れません。特に女の子だとそれが一生の心の傷になる事もあります。

そうなる前にお母さんがしてあげられる事こそ、子供のムダ毛対策なんですね。

一般的なムダ毛処理の方法は子供の肌にどう影響するのか、中でも肌に優しく仕上がりがキレイと言われるサロンの子供脱毛とはどんなものなのか?見てみましょう。

何歳から注意すべき?子供のムダ毛

人間の体毛が濃くなるのは第二次性徴の頃と言われています。つまり思春期の頃ですね。女の子は8歳頃から、男の子は11歳くらいから注意が必要な年齢に入ります。

この年齢前後になったら注意深く腕や足のムダ毛が濃くなっていないか、観察してあげましょう。

ただ生まれつき毛深く、幼稚園に入る3〜5歳でも眉毛がつながっていたり口ひげが生えてくる子もいます。この場合は親御さんが処理してあげたほうがいいですね。

体毛の生え方にも個性があるので、年齢で区切るよりもまず目の前のお子さんを観察して考えましょう。

子供のムダ毛はどうやって脱毛したらいい?

子供の肌はとってもデリケートです。たとえムダ毛が生えていても、どうやって処理してあげたらいいか困ってしまいますね。

いろんな子供向けの脱毛方法が情報として溢れていますが、肌に優しく効果的なのはどれなのでしょうか。見てみましょう。

子供の脱毛方法と評価

脱毛方法 メリット デメリット 評価
カミソリ お金があまりかからない 子供ひとりで使わせると危険・肌を傷めてがち ×
脱毛・除毛クリーム 強い痛みがなく脱毛できる 肌の表面を薬品が溶かしてしまい、肌荒れの原因に ×
毛抜き・ブラジリアンワックス・家庭用除毛機 毛をきれいに抜いて脱毛できる 痛い・肌へのダメージが大きい ×
抑毛ローション 毎日塗るだけなので簡単にできる これから生えてくる毛の成長を妨げるだけで、今ある毛の脱毛用ではない
電気シェーバー 肌を傷めずに剃れる 深ぞりができないため、ほぼ毎日剃る必要がある
家庭用脱毛機(レーザー式) 脱毛サロンに近い効果が自宅で得られる 本体が高額・プロのようにキレイに脱毛するのは難しい
脱毛サロンでの子供脱毛(キッズ脱毛) 毛根からきれいに脱毛できて痛くない・肌にやさしい 多少お金がかかる

子供のムダ毛を剃るなら電気シェーバー

まず一般的なムダ毛処理方法がカミソリで剃る事です。仕上がりはきれいですが、カミソリの刃が肌表面を削ってしまうため子供のデリケートな肌にはオススメできません。

また毛を溶かして取り除く脱毛・除毛クリームも、薬品で肌がダメージを受けて肌荒れの原因になってしまいます。子供にカミソリや脱毛・除毛クリームを使うのは極力避けましょう。

今ある毛をすぐ剃ってあげたいなら、電気シェーバーがオススメです。すぐにまたムダ毛が生えてきてしまいますが、肌を傷つけず安全に毛を剃る事ができます。

ムダ毛を抜くと肌にダメージ

毛根からムダ毛を抜き取るので仕上がりがきれいな毛抜き・ブラジリアンワックス・家庭用除毛機ですが、毛を抜くと肌が大きなダメージを受けてしまうのでオススメできません。

ダメージを受けた毛穴が黒ずんだり、将来肌がブツブツになってしまう危険があります。

当然毛を抜くと痛いのも問題です。子供にとっては耐えられない痛みかも知れませんね。くれぐれも子供のムダ毛は抜かないようにしましょう。

抑毛ローションはムダ毛の予防に取り入れる

抑毛ローションはあくまでこれから生えてくるムダ毛の成長を抑えるためのものです。今生えているムダ毛の処理に使うものではありません。

ただ安全性が高く、肌の保湿効果もあるので毎日塗ってあげると肌がきれいになり、徐々にムダ毛が薄くなる効果も期待できます。ほかの脱毛方法と一緒に取り入れたいですね。

脱毛サロンでの子供脱毛が一番オススメ

毛根からムダ毛を脱毛できて痛くない、肌も傷つけず比較的効果が長持ちな方法が脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛です。

大人の女性が通う脱毛サロンですが、子供を対象にした脱毛も行っていて子供脱毛・キッズ脱毛などと呼ばれています。仕上がりも安全性も◎の方法ですね。

レーザー式家庭用脱毛器も近い効果が得られるので脱毛サロンに通えないお子さんにはオススメですね。ただ家庭用脱毛器では、プロのようにムラなく脱毛するのは難しいかも知れません。

お金こそかかりますが、総合的に見て最もオススメなのがサロンでの子供脱毛なんですね。

子供脱毛にリスクはある?脱毛できる年齢や料金は?

子供のムダ毛処理で最もオススメなサロンでの子供脱毛ですが、実際にリスクがあるのか、かかるお金や何歳から脱毛できるのかなど、詳しく見てみましょう。

子供脱毛にリスクはある?

脱毛サロンでは毛の黒い色に反応する光を脱毛機から当てて、その熱で毛根を処理して脱毛するフラッシュ脱毛という方法を導入しています。子供も大人も同じようにこのフラッシュ脱毛を受けるんですね。

痛みはほぼ無く、子供でも安心して受けられる脱毛方法です。リスクは特にありませんので心配はいらないでしょう。

子供脱毛は何歳から?いくらかかる?

サロン名 脱毛可能年齢 プラン名と価格
ディオーネ 3歳 お子様全身脱毛コース(3歳・12回)180,000円
エピレ 7歳 19部位から選べる2カ所脱毛プラン980円・両ワキ脱毛6回プラン500円

ほかにもTBCが7歳から脱毛可能ですし、ジェイエステも12歳(中学生以上)から脱毛が可能です。

中でもディオーネは子供脱毛で有名なサロンです。ハイパースキン脱毛という痛みがなく、肌にもやさしい脱毛方法をとっているので小さな子供でも脱毛可能なんですね。

あどけない笑顔で女の子が脱毛機を当てているディオーネの子供脱毛の広告は有名ですが、彼女はディオーネの社長の娘さん、恋文(れもん)ちゃんご本人なんです。

小学校2年生の恋文ちゃんがプールで男の子にムダ毛をからかわれた事をきっかけに、ディオーネの子供脱毛の歴史が始まったんだそうです。

エピレも7歳から子供脱毛を受けられる脱毛サロンです。実際に脱毛を受けた人のアンケートでは、痛いと感じたのはなんと0%という驚きの結果でした。

子供のムダ毛は処理してあげたいけど、痛い思いをさせるのはかわいそう・・・というお母さんはエピレもオススメですね。1,000円以下でおためしのできるファーストプランが充実しているので、一度我が子に脱毛を経験させるにはもってこいです。

男の子もサロンで脱毛できるの?

子供のムダ毛と言うと、女の子をついつい連想してしまいます。でも実は男の子だってムダ毛に悩む子はいるんですね。

ですが、基本的に脱毛サロンは女性専用である事がほとんどです。もし男の子を脱毛サロンに通わせたい場合は、お店に受け入れ可能か確認するといいでしょう。

中でもディオーネは女性専用の脱毛サロンですが、小学校3年生までは男の子の受け入れが可能だそうです。お母さんも一緒にお店に入れますし、毛深い男の子を持つお母さんには嬉しいですね。

子供脱毛は未来への贈り物

女の子がキレイな事は幸せを引き寄せます。自分を磨く習い事をさせたり、かわいい洋服を選んであげるように子供脱毛もプレゼントできたらいいですね。

特にお父さんお母さんが毛深い場合は遺伝する場合も多いので、早めに注意してあげるといじめや心の傷を未然に防いであげることができるでしょう。

子供に脱毛・ムダ毛処理なんてまだ早い・・・と言わず、未来のためにムダ毛対策をしてあげたいですね。

全身脱毛のお役立ち情報